九州看護福祉大学を正常化する会
豊田 保教授への懲戒処分について
本年7月9日、学校法人熊本城北学園は九州看護福祉大学豊田保教授に対して停職6月の処分を下しました。この処分は、地裁の審理において、「職務の3か月間の自粛」として、すでに和解しています。この和解の背景に、学校法人が抱える法人運営の問題点がみえてきます。この点を明らかにするため、以下のページに処分の理由を示します。