トップページ

四季の花々を楽しむ

山村御流

冬の草木と生け花

生け花教室カレンダー

お問い合わせ

生け花教室について

生け花教室のお申し込み

山 村 御 流
やまむらごりゅう
奈良にある円照寺のご住職が家元を務める華道の流派。
自然の草木が持つ本来の美しさを生かし
「花は野にあるように」をテーマに素朴に
あるがままの姿で生ける流派。



畳の部屋で生け花を楽しんで頂く意外にも、「檜」、「杉」の木目を楽しみながらお茶を飲みながら一休み出来るフローリングの部屋もございます。 庭を眺めながらごゆっくりと寛いで頂けます。(^^)
庭を眺めてほっと一息
習いに来て頂いているご生徒さんの後ろ姿です。




圓照寺
斑鳩の中宮寺、佐保路の法華寺と共に大和三門跡と呼ばれる門跡寺院です。
華道の「山村御流」の家元でもあります。別名、山村御殿(山村御所)。
三島由紀夫の小説『豊饒の海』に再三登場する「月修寺」は、圓照寺をモデルに描かれています。非公開寺院のため拝観は不可となっています。



表道路からの風景です

こちらの表門から入って頂きます。
正面向かって右側に呼び出しブザー御座います。
駐車場はこの道路右側(東へ10m)左手に御座います。

お車でお越しの際は、事前にご連絡頂きます様、宜しくお願い致します。

庭のさまざまな『苔』もお楽しみください

雨上がりの庭の杉苔です。雨水をいっぱい吸って、
みずみずしく生き生きとしているのが解ります。

植物は「お水」が大好きです。
玄関で緑色のコケが迎えてくれます。