『 神奈川、東京、埼玉、千葉 』まで対応。 フローリングの傷&ヘコみ&シミ、大切な家具、アルミサッシなど直します!

〜新品交換、その前に・・〜

リペア(補修)で可能なこと一覧
  • フローリングの傷やヘコミ
  • 床のシミ、日焼け、焦げ跡
  • ドア枠、巾木、廻り縁の傷
  • 痛んだ家具もキレイに甦らせます
  • アルミサッシ(窓)の歪み,凹みや傷
  • 水切り、ベントキャップ(給気口)
  • ポストなどのアルミ全般


 最新 『ブログ』 にて補修を紹介中!!  
↑〜「補修屋さん(リペア)」のささやかな日常〜  

『 その傷、なかったことにします !』

キッチンの床に黒い焦げ跡が!
フローリングの張替をしなくても
リペア(補修)で直せるんです。
新品交換になりますと時間も費用もかかりますよね。
補修前、補修後の写真はこちらからご覧いただけます。
>>木部補修の実例(写真)へ
 リデュース(Reduce:ゴミの抑制)、リユース(Reuse:再利用)、リサイクル(Recycle:再資源化)の「資源の3R」が大切な今、もともとの素材をできるだけ生かしながら新品のように作り変える技術 “リペア”は地球にも優しい選択となっています。
 また環境だけでなく、そこに住む人達の健康も大切です。シックハウス症候群の原因とされている揮発性有機化合物「ホルムアルデヒド」等の最上位規格F☆☆☆☆(Fフォースター)の材料のみ使用、安心して暮らすことのできる住まいを目指しております。

いろいろな方のお力になります

◆一般のお客様
◆アパート大家さん


一般のお客様だけではなく、賃貸物件をお持ちのオーナ様、管理会社様からのご依頼も多く頂いております。『入居者様が退去された後のお部屋は傷だらけ』、なんてことも?!大切なお部屋の原状回復作業にお役立てくださいませ。
◆ハウスメーカー様
◆リフォーム業者様


大工さんが作ってしまった傷を直します。新築現場、リフォーム現場問わず、工事中は出入り業者様は多岐にわたるので、その度に自然と傷はついてしまうもの。施主様へのお引渡し前など1棟請けも可能でございます。
傷の補修(ビフォー&アフター)の写真を公開中

フローリングやドア枠、家具など、住宅の中で木材で作られている部分の損傷をキレイに直します。補修前、補修後のビフォーアフター写真で、リペア技術をご確認くださいませ。アパートオーナー様や現場監督様からのご依頼も多くいただいております。
>>木部補修へ(写真)
アルミサッシの補修も可能です

住宅のサッシ窓枠、水切り、ベントキャップ(給気口)等のアルミ部分もリペア技術で直ります。耐久性、耐候性に優れた材料を使っておりますので、補修後も長期間そのキレイな状態を維持していただけます。その他、ご相談やお見積りの方法なども記載しております。
>>アルミサッシ補修へ(写真)